FC2ブログ


   転職ブログ
   転職について考えてみましょう。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

utiukeo

Author:utiukeo
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 ロスジェネ世代の叫び! ボク様未婚男50人との「サシ飲み」を終えて【1】
「悪いね、平日の夜に呼び出して」
「いや、今は仕事が暇な時期だから大丈夫だよ。久しぶりだね」
「とりあえず生ビールでいいかな? この店は魚料理が美味しいから、いろいろ注文しようぜ」
「いいねえ。でも、女性関係はあんまり面白い話はできないよ」
「平気、平気。何もないならそう書けばいいんだから。それより、仕事の近況を教えてよ。職場はどんな感じ?」
「職場? そういえば、笑える上司がいてさ…」
言葉にできなかった思いが、形になっていく

 ロストジェネレーション(1972年~82年生まれ)の未婚男性に、「なぜ結婚していないのか?」というテーマで話を聞くという本連載。取材対象者はほぼ全員が僕の友人であり、新宿などの安い居酒屋でグダグダ飲みながら、というカジュアルな形式のインタビュー取材を50回続けてきた。先週で最終回となったので、個人的な感想を書いてみたい。

 一番の感想は、「未婚化・晩婚化現象の原因」などではない。「カウンター席コミュニケーションの楽しさ」だった。居酒屋のカウンター席に並んで座り、酒のつまみをつつきながら、うつむき加減でポツリポツリと言葉を発する。相手はそれをなんとなく聞きながら酒を飲む。アイコンタクトなんて必要ない。論理性もジョークもいらない。できるだけ本音で話す。それだけが唯一のルールだ。話し疲れたら黙っていてもいい。二人しかいないんだから、こちらが黙れば相手も黙る。

 僕はこのカウンター席コミュニケーションに不思議なほど安らぎを感じる。どちらか一方が偉いわけではなく、対等な関係で言葉を交わす。虚勢を張ったり、媚びへつらったりしなくていい。だからこそ、ときどき本音がこぼれるのだ。

 しばらく話していると、相手が言ったことの中で「俺もそう考えていたんだよ!」と驚くこともある。自分ひとりで悶々としていては言葉にできなかった思いが、対話を通して形になっていく喜び。興奮するなあ。酒がどんどん進んでしまうよ。

 僕たちのカウンター席コミュニケーションで生み出された言葉はくだらないものが多い。「本当に好きな人からは、好かれないんです」とか「今まで勉強ばかりしていたんだから、しばらく(彼女の)外の世界も見てみたい」とか。実に愚かだね。そんなことをグダグダ言っていると、キミは大切な人に逃げられて後悔するよ。でも、気持ちは分かる。俺には痛いほど分かるよ~。

 生み出した言葉の妥当性などはどうでもいい。僕たちにとっての真実めいたものを、一緒に作ったという連帯感がうれしかった。
スポンサーサイト
未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2009/07/28(火) 17:45)

copyright © 2005 転職ブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。