FC2ブログ


   転職ブログ
   転職について考えてみましょう。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

utiukeo

Author:utiukeo
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 3年内の転職、6割超が検討 20代-40代“企業戦士”


≪「定年まで勤務」わずか8%≫

 ビジネスパーソンの6割超が3年以内の転職を検討-

 20代から40代のビジネスパーソン1000人を対象に実施した調査で、こんな結果が明らかになった。この傾向は24歳以下と40歳以上でとくに顕著だった。

 調査はインターネットを通じ、今年2月に実施した。現在務めている会社に後どの程度の期間勤務するかを聞いたところ、全体で「1年以上3年未満」が最多で35・9%に達した。「1年未満」との回答の27・4%と合わせると、3年以内に転職を考えている割合は63・3%となった。半面、定年まで勤務するとの回答は8・5%にとどまった。

 これを24歳以下の若年層に絞ると、「1年以上3年未満」もやはり最多の47・0%で、これに「1年未満」の24・8%を加えると、3年以内の転職は71・8%に達した。「1年未満」だけでみると、40歳以上の56・3%が最多だった。

 若年層の就職について、最近は「入社3年で3割が辞める」と一般的に言われており、企業も早期退職問題に頭を悩ましている。今回の調査結果は早期退職の傾向を裏付けると同時に、それ以上に若年層に早期退職の意識が強いこともうかがわせた。

 調査は人生の中で何回転職するかも聞いており、この結果、最多の回答となったのは「2回」の31・5%で、これに「1回」の26・7%、「3回」の17・8%が続いた。「1回」との回答がほぼ4分の1となり、一見すると終身雇用への期待がありそうなものの、全体の7割近くが2回以上の複数回の転職を考えており、転職はいまや当たり前との就職観が定着していることも裏付けた。

 また、求人情報を探す場合は、求人・就職サイトが50・4%と半数を占め、ポータル(玄関)サイトの転職・求人コーナーの12・1%を加えると、6割以上がネットを情報源として就職情報を得ていることが分かった。この傾向は若年層で一段と強まり、24歳以下は求人・転職サイトが66・4%、ポータルサイトの転職・求人コーナーが10・7%となり、8割近くがネット利用だった。

 求人情報の利用頻度を調べると、「週に1~2回程度」が24・2%と最も多く、「週に3~4回程度」の11・9%、「ほぼ毎日」の8・0%を加えると、4割を超え、気軽にアクセスできるネット媒体を活用して、現代のビジネスパーソンは頻繁に求人の情報を収集している実態も分かった。
スポンサーサイト

転職 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2007/07/23(月) 12:10)

<<優秀なコンサルタントは転職することを恐れない!? | ホーム | 転職を成功させる「T型スキルセット」>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://utiukeo.blog105.fc2.com/tb.php/118-1ab9342d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 転職ブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。