FC2ブログ


   転職ブログ
   転職について考えてみましょう。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

utiukeo

Author:utiukeo
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 釜山射撃場火災:射台付近で爆発の可能性 死者は11人に
【釜山(韓国南部)西脇真一】韓国・釜山の国際市場にある実弾射撃場火災で、釜山中部警察署の捜査本部は18日、場内の射撃スペース内の射台付近で爆発が起き、火災が発生した可能性があると発表した。やけどで重傷を負った笠原勝さん(37)は「最後に射撃をした人が射撃スペースから出てきた直後に火が出た」などと警察に証言。捜査本部は、射撃時に出る火薬のかすなどが空気中に舞い、粉じん爆発を起こした可能性も含め、慎重に原因を調べている。

 捜査本部長の金※植(キム・ヨンシク)釜山地方警察庁次長が会見で明らかにした。金次長によると、休憩室から射撃スペースに入る場所には扉があるが、その扉が休憩室側に向け変形しているほか、射撃スペース側のドアノブも壊れていた。このため、激しい爆発が射撃スペース内の射台付近で発生し、火災につながった可能性があるという。

 射撃時や不発弾から少量の火薬が床に落ちるなどするため、事故防止のため射撃場では床の清掃が必須となっている。射撃場の管理人らは「きちんと清掃していた」と供述。だが、捜査本部は場内に設置された監視カメラの映像などから清掃の様子を分析、火薬のかすの跡などが見られるかどうかを含め調べている。

 ただし捜査本部によると、爆発の直接の引き金になった火もとはまだ分かっていない。射撃スペースで誰も射撃をしていなかったとすると、何の火が爆発につながったかは、謎として残っている。

 一方、金次長によると、今回の火災では韓国人負傷者1人が18日、死亡した。これで死者は日本人7人を含む計11人となった。また、身元確認のためのDNA鑑定は終了し、結果は遺族らに伝えられた。

 日本人観光客の遺族・家族は同日、現場の射撃場を訪れた。19日夕、釜山から福岡へ航空機で帰国の途につく。

 (※は、金ヘンに英)

 ◇天井すべて落ち、配線垂れ下がる…弾薬庫は無傷
 【釜山・朴鐘珠】釜山の「ガナダラ実弾射撃場」の火災現場が18日午前、初めて報道陣に公開された。爆発が起きたとみられる射撃スペースと休憩室の間の鉄製ドアは、休憩室側に乱暴に開けられたようになっていた。

 天井はすべて落ちて電気などの配線が垂れ下がっている。店内は、休憩室の奥に行くほど激しく燃えていた。休憩室に置かれたソファは、原形をとどめていない。しかし、入り口脇の弾薬庫などのスペースはほぼ無傷で、弾薬庫手前にある銃器修理室の机上に置かれたパソコンは、きれいなまま残っていた。
スポンサーサイト

未分類 | 固定リンク
(2009/11/18(水) 18:00)

copyright © 2005 転職ブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。