FC2ブログ


   転職ブログ
   転職について考えてみましょう。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

utiukeo

Author:utiukeo
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 転職
郵政同様、ハローワークも即刻民営化すべき。

私が住む離島には、ハローワークが存在しない。人口が少ないせいでもあろうが「役場」内の一角に「求人登録」の用紙があって、役場職員の方がその用紙を隣の島のハローワーク所在地までFAXで送って下さってから、ようやく「求職登録」が可能となる。役場を責めるつもりは毛頭ないが、これほど侮辱的な話は無い。役場には様々な用件で町民が訪れる。そして役場職員に親戚とは言わないまでも、血縁関係の方がいる。そういった方に、自分が「無職」である事を曝け出すのは、本当に勇気が必要だ。縁もゆかりもない方ばかりなら、遠慮なく利用出来るだろう。離島もディジタルディバイド是正の影響か、島内の一部ではあるが、ADSL回線でネットに接続出来ている。もはやハローワークも民営化すべき余地はないのだろうか。

 日本国憲法第27条に、「すべて国民は、勤労の権利を有し、義務を負ふ」という条文がある。だが、一方的に「国」が「無料で職業紹介」を行うという受動的なシステムに「綻び」が出ている事は、社会保険庁の解体で、お分かりになるだろう。l民間職業紹介機関でさえ、ネットで様々な求人、説明会に直接、応募する事が出来る。キャリアのプロに相談出来る。障害者の求人サイトでは、情報誌を無償で提供され、合同ではあるが障害者と企業との面談会まで行われている。「民間職業紹介機関」を指導、監督する事に留まり、間接的な形で、市民個々人の就業機会を支援するという「雇用対策」を採るべきではないだろうか。

 実際にサイトを覗いてみて、「民間職業紹介機関」を利用して就職を希望する方は、「高度なスキル、経験」を持っている方が中心なのだという事は実感出来る。性差、年齢を問わず、高い専門性や「資格」「キャリア」を持たない人、いわゆるワーキングプアの方々、ワンコールワーカーの方々を始め,正規雇用での採用は極めて「狭き門」となっている現状は否めない。そこは現在機能しているかどうか分からないが、「職業訓練」及び「福祉」によって、「自立」の支援を促していくべきではないだろうか。ILO(国際労働機関)88号条約を盾に、ハローワーク職員の「雇用」を保障せよと主張するなら、民間人の「雇用」をも保障せよ。長期失業者問題等で苦しんでいる方に、早急に救いの手を差し伸べるべきではないか。

 各地方によって、厳しい経済状況が続いている事は否定しない。我が離島も、惨憺たる状況である。首都圏では「景気」の明るい日差しを実感されているかもしれないが、その影には、都市部で長時間労働で朝から晩まで、時には土日も出勤され、残業もこなされ、低賃金の日雇い派遣や、タダ働きの残業をさせられている正社員の方々が都市部の性差を問わず、サラリーマンの方々でさえ、苦労されている現実もあるだろう。地方でも、地方交付税や補助金のバラマキ型、利益誘導型の政治・経済から脱却し、自立へ向けての活性化に全力で取り組む姿勢を顕著に示さなければ、誰からの理解も得られない。その為にも、今回のハローワークの市場テストは歓迎すべきだと思う。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

転職 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2007/05/30(水) 15:28)

<<転職 | ホーム | 転職>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://utiukeo.blog105.fc2.com/tb.php/65-175b8dc0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 転職ブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。