FC2ブログ


   転職ブログ
   転職について考えてみましょう。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

utiukeo

Author:utiukeo
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 こんなときは“退職”のシグナル

大人しかった職員がある日急に上司と業務に対して活発に討論をするようになったら? 積極的に会社の仕事をしようと腹を決めた職員かもしれない。しかし、職場を発とうと決心した公算も大きい。
転職を決心すれば職場で意見をより果敢に提示するのが普通だ。普段はそんな話もうまくできなかったり、突然会社の戦略を否定的に評価する発言を口にするようになった場合も転職信号であるといえる。
LG経済研究院は31日、転職の徴兆を分析した「離職、早期警報システムを構築せよ」という報告書を発表した。昨年の統計庁の調査によると15~29歳の会社員の69%が2年以内に最初の職場を離れるなど転職が普遍化した中で出された報告書だ。「会社に骨をうずめる」という言葉は遠い昔話だ。
オフィスの外に出て携帯電話で通話をよくする職員も要注意対象だ。転職と関係のある通話を他人に聞こえるように席に座ったまま話す人はいないからだ。また職場を変えるためには面接試験を受けるのに休みをとるケースが多い。上司に休暇をとる際に、なんだか不自然な様子を見せていれば疑ってかからなければならない。株式に投資するなど巨額を飛ばして経済的損失をした職員も、さらなる高い年俸を求めて会社を発つ可能性が高い。
会社の中で誰かが職場をやめたら、その人と親しい職員によく気を使ってあげる必要がある。職場を去った者と親しい職員は、同じように職場を移すケースが実際によく起きているからだ。
スポンサーサイト

転職 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2007/06/04(月) 11:34)

<<7割が仕事や職場にストレス 県内企業594社調査 心の健康あなたは? | ホーム | 転職>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://utiukeo.blog105.fc2.com/tb.php/71-bc645bc3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 転職ブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。